嫌がらせ・集団ストーカー調査ご依頼例 | ストーカー調査 ストーカー行為 ストーキング 対策 被害 相談 − 低料金で調査を行う信頼の探偵社です。

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > 調査項目 > 嫌がらせ・集団ストーカー調査 > 調査ご依頼例

ストーカー調査 ストーカー行為 ストーキング

嫌がらせ・集団ストーカー調査

嫌がらせ・集団ストーカー調査ご依頼例

 |  調査の内容  |  調査の流れ  |  調査料金表  |  調査ご依頼例  |

※この依頼例は関係者の承諾のうえ個別情報を伏せてあります。

近隣トラブルによる集団での嫌がらせ

ご依頼者 主婦 Aさん

ご相談・ご依頼に至る経緯

主婦のAさんは半年前に現在の居住地に引っ越してきたが、周囲となじめず孤立した日々を送っているという。トラブルは引越し初日から発生した。引越し会社のトラックが隣家の壁を傷つけたと住民に騒がれたのだ。この件に関してはそのような事実は無いことが判明したが、それ以来、問題の住民を含め周囲の住民から受け入れられず、集団でAさんを無視、植栽を荒らす、玄関前に汚物を置かれるなど嫌がらせを受けているという。Aさんは家族と話し合った結果、当探偵社に相談した。

この調査のポイント

Aさんは近隣の住民7名が徒党を組んで嫌がらせ行為を行っていると話す。現在のところ調査後に具体的にどう対応するかは決めていないが、とりあえず違法行為の証拠収集を先に行う事とした。

ご提案した調査方法

過去に受けた被害からAさん宅の周囲に3台の監視カメラを設置し、毎週週末に近所の掲示板に張られるAさんを中傷する怪文章は誰によるものか張り込みする事となる。

調査開始から終了まで

監視カメラはAさん宅の玄関周辺と側面を広く監視できる場所に設置する。1週間の設置の後に映像を解析したところ、近隣の主婦が連れ立ってAさん宅にゴミを放置する様子や、植栽に何らかの液体を振りまいている様子が映し出されていた。また掲示板への張り込みでは、午前4時のまだ暗い時間帯に怪文章を張りに来た近隣主婦の様子を撮影する事に成功した。

この調査に要した日数

当調査に要した日数は監視カメラの撮影で1週間、張り込み調査で2日間となった。
調査後に結果報告すると、Aさんは大変お怒りになり警察へ告訴するとの事であったが、その後に家族と話し合いで「この先長く住む場所でこれ以上火種を大きくしたくない」との意見が出たため、現在も対応を思案中だという。

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク